一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

  • 2013.10.28 Monday
  • COBRA

趣味のコーナーを更新しました。
さらに、「金・銀」にある「COBRAビール」についての情報を修正。

インド料理のお店で「インドのビール」と注文したので、
てっきりインドのメーカーだと思っていましたが間違いでした…。

正しくは「インドの伝統的なレシピに従って醸造されている、
1997年イギリスで誕生したビール」なんだそうです。
インドレストランのオーナーが「インドのビール」として持って来られたので、
きっと味も忠実に再現されているのでしょうね。



爽やかで、料理との相性もバッチリ。料理も美味しかったです。



ビンにはゾウなどのレリーフが入っていて、インド気分を盛り上げてくれます。




スウェーデン、ヨーテボリにあるお店「Taj Mahal」で、王冠をいただきました。




にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へにほんブログ村 コレクションブログへ


mycketを始めるにあたって、ツイッターのアカウントをとりました。
そのプロフィール画像になっている丸い顔は
「みかん水」のビンにプリントされているイラストです。



こちらが、「みかん水」の王冠。
ロゴは控えめで必要事項を詰め込んでいる、日本の王冠に多いデザインです。
この誠実な感じが、とても好きです。



素朴な王冠に対して、ビンは楽しげなのがまた素敵。
直接プリントされているのも良いですね。
ネットで調べてみると違う会社で同じビンを使用しているものがありました。
リターナブル瓶なので、複数のメーカーが使用しているのでしょうか。




今回はフィンランドの王冠をいくつか更新。
そのひとつ「Sandels」の王冠は
かもめ食堂の撮影地としても有名な「カフェ・アアルト」で貰いました。

日本人観光客が多く来店するので、日本語メニューの用意もあります。
日によっては、日本語で話せるスタッフもいるんだとか。


ビールの名前「サンデルス」はフィンランドに実在した将軍で、シベリウスの曲にもなっています。
このラベルの人が、サンデルスさんなんでしょうね。王冠はシンプルに名前のみ。
飲みやすくとっても美味しかったです。

  • 2013.09.19 Thursday
  • KOFF

私の王冠収集方法のひとつ「拾う」。

日本で瓶ビールというと500ml以上のサイズがほとんどですが
ヨーロッパのスーパーを見ると、330mlサイズ6本セット販売が主流。
持ち歩きにもちょうど良いサイズの為、街中でも瓶ビール片手に歩く人を見かけます。
フィンランドやデンマークは街を歩けば王冠が転がっていて、そのほとんどは国産ブランドでした。
フィンランドのヘルシンキ中央駅周辺を30分程下を見ながら歩き続けた結果、
一番多く目にした銘柄は「KOFF」。
万人受けするくせの無い味なので、人気なのかもしれません。
道端に落ちている王冠は美しい光景とは言い難いのですが
旅行中は度々下を見て王冠を探してしまいます。


画像は、階段に置き去りにされていたKOFFの瓶です。

旅行中につい探してしまうのが、王冠やそれにまつわるグッズ。



このパラソルはヘルシンキ中央駅にあるレストランのテラス席にあったもので、
フィンランドの「Golden Cap」というお酒の王冠のデザインです。
実際にに店頭で見たものはペットボトルか缶で、王冠はラベルデザインとして使われていました。
瓶タイプがあるのかは不明。

公式HPも王冠の画像が沢山あって、素敵です。
http://www.goldencap.fi/

1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM