一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

タリンクシリヤライン、後編です。

長ーい通路を通り、入口へ到着。




きれいな階段を上ると、まず目に入るのが窓が大きく広々とした場所。
こちらは、注文が必要なカフェスペース。


持ちこんだ飲み物やお菓子などを食べたい場合は、もう一つ上の階へ。

こちらは自由に休憩できます。
近くに売店もあるので、軽食を購入することも可能。

隣りには、キッズスペースも。


3月初め頃のヘルシンキは、思ったより暖かかったのですが
海には薄い氷が張っていました。
船はそれを砕きながら進みます。

ミシミシ割れ目ができる様子に見入ってしまいました。


まさに北国!!といった風景が続きます。


甲板に出てみると、また違った景色が。
あいにくの曇り空でしたが、黄色い船体が映えています。




約2時間の船の旅。
船内はフリーWi-F完備でとっても便利です。
コーヒーを飲みつつ窓の外を見て、ネット検索などをしている間に目的地へ。
退屈することはありませんでした。

のんびり過ごしていると、タリンの街並みがゆっくり近づいて来ます。

このワクワクした気持ちは、船旅ならでは。
港から見える風景は、どこも素敵です。

さらにワクワクさせてくれたのが、タリンの港。
なんと、大きな王冠が出迎えてくれるのです!!


これはエストニアの有名なビールの看板。

帰りの船では沢山のビールを運ぶ人たちを見かけました。
物価の安いエストニアには、フィンランドから多くの買い物客がやってくるのだそう。


王冠に喜びつつ外に出ると、雲ひとつ無い青空。


半日の短い旅でしたが、美しい建物や美味しいお菓子など
タリンを満喫できました。
次回はもう少しゆっくり、夏頃に行ってみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ





1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM