一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

先日のブログで、ベルギーで見つけたヴィンテージファブリックをご紹介しました。

ベルギーと言えば日本でもお馴染みのワッフルですが、
大きく分けて2種類あり見た目も味も違います。

一つは、しっかりした生地で食べ応えのあるリエージュワッフル。
日本でもマネケンなどで知られる丸みのある形。
大粒の砂糖が入っており、生地自体が甘くてワッフル単品でも楽しめるタイプです。

温かいワッフルにチョコレートは、とっても美味しかったです。

こちらはワゴン車で販売していて、可愛らしい車も素敵でした。


これはは空港のカフェで食べたリエージュワッフル。
トッピング無しでも甘くて美味しく、コーヒーとの相性も抜群。



もうひとつは、表面がサックリで中は軽い仕上がりのブリュッセルワッフル。
生地にはそれほど甘さが無く、チョコレートやクリーム、フルーツなどを
トッピングして楽しむタイプです。

いちご+ホイップクリーム+チョコレート。
かなりの大きさなのですが、生地が軽いのでぺロっと食べられます。
フルーツやクリームとも合っていて、甘過ぎずとっても美味しかったです。

あんまり美味しかったので、同じ日にもう一つ食べてしまいました。

リエージュワッフル生地にたっぷりのトッピングで、
ブリュッセルワッフルとのミックスのような見た目です。

しっかりした生地にしっかりトッピング。
これはこれで美味しかったのですが、
たっぷりクリームにはブリュッセルワッフルの方が合うように思いました。

それぞれ特徴的で、美味しかった2種類のワッフル。
個人的には、ブリュッセルワッフルのサックリした表面と軽さが好みでした。
私はクリームが大好きなので、思う存分楽しめるところも嬉しかったです。

次回も、是非食べたいブリュッセルワッフル。
ひとまず国内で食べられるお店を探そうと思います。



にほんブログ村 旅行ブログへ

  • -
  • 15:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM