一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

少し間が空きましたがましたが、ベルギーチョコレートその4。
これで終わりです。

ベルギーに多数あるチョコレート店のなかで
最もよく見かけたのが「Leonidas(レオニダス)」。
公式HPによるとブリュッセルの住所記載がある店だけで、なんと40店。
世界各国にあり、日本にも多数の店舗があるようです。
小便小僧の近くで撮った写真にも、お店が写りこんでいました。
右に見えるのは、ノイハウスでしょうか。


価格は他店と比べてもリーズナブル。
可愛らしいチョコレートが多く見られ、ウィンドウは楽しい雰囲気でした。




http://www.leonidas-alex.jp/index.html

先ほどの写真の右側に見えたノイハウス。


ブリュッセルにも数店舗あり、ファッションブランドのようなモダンな店内が印象的。
1857年に薬と菓子の販売からスタートした、歴史のあるお店です。
ここでは、タンタンの缶に入ったチョコレートを購入しました。

タンタンはベルギーで生まれた、世界的な人気キャラクター。
下の画像はブリュッセル市内にある、有名な壁画。


値段はやや高めでしたが、食べ終わったら缶を飾っておけるのが嬉しい商品です。
ノイハウスは空港にもあり、ちょっとしたお土産は調達できます。
http://www.neuhaus.co.jp


このにぎやかなウィンドーのお店は「チョコレートライン」。




こちらは一風変わったチョコレートがあることでも有名なんだそうです。
ブリュッセルでは見つけられず、画像はブルージュのお店。
本店はブルージュらしく、店内は沢山の人で賑わっていました。


これは見ての通り、わさびチョコレート。
商品名は「GREEN TOKYO」。


リップスティック型のチョコレート。


こちらは「チョコレートシューター」。
写真のように鼻へ向けてチョコレートを飛ばすようです。
味(香り?)は2種類。器具も含むからか、なかなかのお値段です。
http://thechocolateline.be


行き当たりばったりのベルギーチョコレート店めぐり。
次回はワッフルも含め、事前リサーチをした上で臨みたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ


  • -
  • 13:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM