一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


ドイツやスウェーデンで見つけたきのこグッズと、
東ドイツ・西ドイツ時代の陶磁器製品を更新しました。
きのこはこれからの季節、さらに気になるモチーフ。
こんなバラエティに富んだ面白い形が、自然に生えてくるなんて不思議です。
今回ご紹介したものは主張し過ぎないデザインですので、使いやすいのではないでしょうか。

きのこ本は子供の為に描かれたものと、料理レシピ集。
絵本の挿絵を描いたLars Klinting(ラーシュ・クリンティング)は絵本作家でもあり、
日本では「カストールのたのしいまいにち」シリーズが出版されています。
1987年には、エルサ・ベスコフ賞を受賞。
数々の挿絵も担当し、「ニルスのふしぎな旅」は絵はがきにもなっています。
下の画像は私物です。



きのこモチーフ以外には
東西ドイツ時代の花瓶とシュガーポットを更新。
どちらも派手さはありませんが、個性が感じられ魅力的。
インテリアとも合わせやすくポイントとしても活躍しそうです。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

  • -
  • 21:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM