一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ドイツ「Scherzer」のヴィンテージカップ&ソーサーと
スウェーデンで見つけた、ハンドペイントリキュールグラスを更新しました。


1880年創業、ドイツの陶磁器メーカーScherzer社のハート柄カップ&ソーサー。

残念ながら、Scherzerは1992年廃業。
こちらは1970年代のもののようです。
青と赤のハートがカップの側面と、ソーサーの縁に配置されています。
大きさの違うハートが全体を囲み、とっても楽しく可愛らしい印象。
シンプルなフォルムと色使いで、甘くなり過ぎないところが素敵です。




こちらはスウェーデンで見つけたリキュールグラス。



ハート(のような花?)と



チューリップがそれぞれハンドペイントで描かれています。



どれも全く同じものは無く、全てがたったひとつだけのオリジナルです。
色合いや描き方・筆の跡など、小さいけれど魅力がつまった品々。
指が一本入るくらいの小さな持ち手がついており、デザインのポイントにもなっています。
縁が平らな作りですので、素材の特性上小さなキズがあるのですが
ちょっと目立つものは、少しだけお求めやすい価格設定にしました。
ジャムを入れてみたり、ちょっとした小さな花を生けるのにもおススメです。



 

  • -
  • 15:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment