一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フィンランドの陶磁器メーカーARABIAのウォールプレートとタイルを更新しました。



アニータ・ランタネンデザインの四季シリーズプレート「春」と「冬」
「春」は北欧らしい家と色とりどりの花々、奥には手をつないだ姉妹らしき女の子が描かれています。




「冬」はラップランドの風景。空気まで伝わってきそうな色と構図です。


右にはトナカイのソリに乗るサーミの人も描かれています。

こちらはPUKKILA社とのコラボレーションによるヴィンテージタイル。

PUKKILAは1874年設立、歴史あるフィンランドのセラミックタイルメーカーです。
裏面には2社のロゴが配置されています。


バックスタンプによると、1964〜1971年に作られたもののようです。
ARABIAがデザインし、PUKKILAが制作した製品だと思われます。
線画のハーブが描かれ、キッチンやダイニングにピッタリ。
ブラウン一色で、場所を選ばないデザイン。
鍋敷きなどとしては勿論、インテリアにも活躍しそうです。

最後に

フィンランドのスカウト協会とのダブルネーム製品。

スカウトとは、日本でいうボーイ・ガールスカウトのことです。
フィンランドの教会を描いたシリーズのようで、こちらはタンペレ大聖堂。
フィンランドロマン主義の建築で、建築家・都市計画家ラルス・ソンクの代表作です。
1902〜1907年に建てられました。
プレートは1971年頃に作られたものです。
 

  • -
  • 19:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM