一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フィンランド・マリメッコの花柄ユーズドファブリックを更新しました。

1枚目はUnikko(ウニッコ)柄

こちらはカーテンかタペストリーとして使用されていたもののようです。

僅かな薄いシミ以外は目立った汚れは見られず、状態はキレイです。

しかし

花の中心部が淡いブルーのものを多く見るのですが、こちらは約半分が白のままになっています。

 

見たところ違和感を感じず、持ち帰って撮影してから気がつきました、、、。 

これがミスなのか、元々そういった配色なのか、定かではありません。 

その為、お求めやすい価格設定にしました

 

2枚目は

 

約30年間マリメッコで活躍したデザイナー、石本藤雄が手掛けた 「Myski」 

 

 

現在は陶磁器の作品も多く手掛けており、

 

以前にARABIAのミュージアムで見た彼の陶磁器の花と、少し重なるものを感じました。

 

色合いが美しく、大胆な柄ですが上品な雰囲気も併せ持った魅力的な柄です。

 

 

3枚目は、

1枚目のウニッコのデザイナー、マイヤ・イソラが手掛けた 「RAKASTAA EI RAKASTA(ラカスター エイ ラカスタ)」柄の、ヴィンテージファブリック。

「RAKASTAA EI RAKASTA」は「愛してる、愛していない(花占いをするときの言葉)」を意味し、

デイジーやマーガレットのような白い花が大胆に描かれています。

ベースの緑と白い花、中心の黄色の相性が抜群で、草原に咲く花を思わせる1枚。

クロスとしては勿論ですが、ファブリックパネルなどにもおススメです。

こちらはミミに洗濯表示が無く、発表当時に近い年代に製造された古いものだと思われます。 

古い生地ですので、使用感はありますが目立った汚れはほとんど見られず、

ヴィンテージとしては良い状態です。

  • -
  • 16:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM