一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

タリンクシリヤライン、後編です。

長ーい通路を通り、入口へ到着。




きれいな階段を上ると、まず目に入るのが窓が大きく広々とした場所。
こちらは、注文が必要なカフェスペース。


持ちこんだ飲み物やお菓子などを食べたい場合は、もう一つ上の階へ。

こちらは自由に休憩できます。
近くに売店もあるので、軽食を購入することも可能。

隣りには、キッズスペースも。


3月初め頃のヘルシンキは、思ったより暖かかったのですが
海には薄い氷が張っていました。
船はそれを砕きながら進みます。

ミシミシ割れ目ができる様子に見入ってしまいました。


まさに北国!!といった風景が続きます。


甲板に出てみると、また違った景色が。
あいにくの曇り空でしたが、黄色い船体が映えています。




約2時間の船の旅。
船内はフリーWi-F完備でとっても便利です。
コーヒーを飲みつつ窓の外を見て、ネット検索などをしている間に目的地へ。
退屈することはありませんでした。

のんびり過ごしていると、タリンの街並みがゆっくり近づいて来ます。

このワクワクした気持ちは、船旅ならでは。
港から見える風景は、どこも素敵です。

さらにワクワクさせてくれたのが、タリンの港。
なんと、大きな王冠が出迎えてくれるのです!!


これはエストニアの有名なビールの看板。

帰りの船では沢山のビールを運ぶ人たちを見かけました。
物価の安いエストニアには、フィンランドから多くの買い物客がやってくるのだそう。


王冠に喜びつつ外に出ると、雲ひとつ無い青空。


半日の短い旅でしたが、美しい建物や美味しいお菓子など
タリンを満喫できました。
次回はもう少しゆっくり、夏頃に行ってみたいです。


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ





北欧、船会社のピンズを2点更新しました。
フィンランドの大手船会社だったシリヤライン。
そのシリヤラインを買収した、エストニアの最大手タリンクの2点です。


現在シリヤラインの公式キャラクターはムーミンですが、
このアザラシもひっそりとロゴの横に配置されています。

3月の旅では、エストニアへ行く為「タリンクシリヤライン」を利用しました。
手前の黄色い船が、今回乗船したスーパースター号。


港の窓口でのチケット購入もできますが、
オンライン予約は待ち時間が少なく簡単な操作でチェックイン出来るので便利です。


セルフチェックインの機械。



案内は、5カ国語から選べます。



往復チケット。

裏面には、あのアザラシ入りのマークも。


こちらは窓口。


待機スペース。ベンチが沢山。


ちょっと面白いデザイン。未来っぽい。


スーパースター号は「C」ゲートから。


船の入り口へ続く、長ーい通路を進みます。
歩いても歩いてもまだまだ先があり、本当に長かったです、、、。





後編へつづく、、、、。


にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へにほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


今週末、 5月31日(土)芦屋・スペースRの『暮らしの蚤の市』に、
『.A(ドットエー)』さんと参加します☆
オンラインショップの商品や、未掲載品、さらに『.A』さんとのコラボ商品など、、。
トランクに入れて運ぶ予定ですので、量に限りはありますが
出来るだけ沢山持っていけたらと思っています!
少しですが、蚤の市ならではのアウトレット商品もご用意してお待ちしております。





日時: 5/31(sat)11:00〜17:00雨天決行
会場:スペースR オープンテラス(1F) ギャラリー(3F) カムカムデッキ
住所:兵庫県芦屋市茶谷之町1-12 space R(スペース アール)
最寄り駅:JR芦屋駅

http://www.ryu-ryu.com/cgi-bin/news/detail.cgi?no=608


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

ベルギーの王室御用達チョコレート店のなかで、
最も歴史のある「Mary Chocolatier(マリー・ショコラティエ)」。
同じ名称の人気店がありますが、こちらのMaryは日本にありません。


上品な外観のお店。
白い壁に金色のラインが効いています。


店内へ入ると、初老のスタイルの良い男性店員さんがお出迎え。
「メリーをご存知ですか?」という言葉から始まり
落ち着いた語り口でお店の歴史やこだわりについて、教えてくださいました。
1919年に創業され
チョコレートはすべて手作り、100%天然の素材を使用しているんだそう。

店内写真を忘れてしまいましたが、ドアからちょこっと見える様子はこちら。


パッケージがどれも素敵で、店の外観と同じく上品でシャレています。

好きなチョコを選び数種類をまとめて紙袋に入れてもらえるので、
いくつか購入して観光しながら食べました。
オレンジピールにチョコをかけたものなど、とっても美味しかったです。
もっと色々な種類を食べてみたかった、、、。


チョコレートはけっこう重量がある為、
手荷物検査後に免税店でいくつか買おうと思っていました。
しかしメリーは空港に無く、市内のお店で買い控えしたことを後悔しました。
いくらベルギーと言っても、あらゆる店があるわけじゃないんですよね。。。
下調べの重要さを思い知らされました。

唯一買ったのはこの小さなパッケージ。



中はカラフルな紙に包まれた板チョコが並んでいます。




現在日本に店舗はありませんが、オンラインショップで注文できます。
イベント等の出店もあるようなので、楽しみ待ちたいと思います。
(日本では「Madame Delluc(マダム・ドリュック)」という名称で販売。)

ホームページも素敵です。

http://www.mary.be/en/

にほんブログ村 旅行ブログへ

続いて「Galler(ガレー)」というお店へ。



店内ではきれいなお姉さんがにこやかに接客。
商品の説明を伺い、気になる味を試食させていただきました。



イースターシーズンでどの店もたまご型のチョコレートを販売していましたが、
全種類入りのパッケージが一番素敵だったのでこちらの商品を購入。

包み紙の色によって味も違っていて、どれも美味しかったです。
中でもピスタチオが絶品でした。




Gallerは東京にショップ、千葉にカフェがあり、
商品は限られますがオンラインショップもあるようです。



http://www.galler-onlineshop.jp/

、、、その3に続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM